専用エディタ(イメージエディタ)




自動生成システム用エディタ(イメージエディタ)



イメージエディタでは、文章を表示するワク、回答欄、各種ボタンなどの表示位置を決めます。手作業で位置を決めるのが困難な部品については、<コンピュータが自動的に位置を決める機能>が用意されています。

また、正解、不正解、問題開始などのメッセージや、その他の設定を自由に決めることができます。



設定変更の画面(上):オリジナルのメッセージも設定できます。


多ページにわたる教材の場合、ページごとに表示位置の編集を行います。何ページでも編集できます。

編集が終わったら、トップページにもどります。



『自動生成システム』の最初のページへ

開発者『織田真生』のページへ

電子計算機研究室の研究内容のページへ